お知らせ 求人 福利厚生

産休・育休制度について

スタッフ

こんにちは。株式会社ハイフライヤーズ キートススタッフです。

日中はもう初夏のような日差しですね。

子どもたちからもお外でたくさん遊んだ後は「あつーい!」という声があちこちで聞こえてきます。

たくさん遊んで、こまめな水分補給。

子どもたちは夢中になって遊んでくれるので、いまから熱中症対策に気をつけていきたいと思います。


今日は産休・育休制度のご紹介です。

聞く話によると、認可保育園・幼稚園などで働く方はなかなか自由に産休・育休をとることができないところも多いようです。

年功序列のような暗黙のルールで順番を気にしたり、年度の区切りに合わせないといけなかったり、、正直「そんなこと考えなくちゃいけないのは悲しいな…」という感想です。授かりもので、おめでたく、嬉しく、幸せなことであるはずなのに。

キートスではそんなことは絶対にありません。

年功序列は意図的に作らないようにしているので(このお話はまた後日…!)、そもそも順番などは関係ないのですが、産休・育休を取得して復帰してくれる方、もちろん大歓迎です

柔軟に働き方を変えながら勤務を続けていくことができる職場

実際に今取得中の職員が2名、取得予定の職員が1名いますが、入社2年目で産休に入られた方もいます。

また、産休・育休取得後に復帰してくれた職員も園でのご飯会にお子さんを連れてきてくれたりしています。

またお休みだけでなく、妊娠中からの働き方、時間、勤務場所など、体調・状況に合わせて柔軟に変えていくことが可能です。

実際に、「保育現場での勤務が体調的に厳しい」という相談をしてくれた職員は一時的に本社で勤務をしたり、週に何日かずつ保育園と本社で兼務をしたりと働く場所を変えました。

また復帰後、お子さんの預け先の状況等により、時短勤務などその時々に合わせて変えていくことができます。

働く時間を10分延ばしたい・15分短くしたいなどの相談ももちろん可能です。

ここまで柔軟に働き方を変えながら勤務を続けていくことができる職場はなかなか無いのではないかと思います…!

子育ての先輩職員もたくさんいますので、ふとした時にいつでも相談できますよ。

キートスの産休・育休でしっかりお子さんとの時間を確保して、その中での経験をまたキートスで活かしてもらえたら、そんなに嬉しいことはないと思っています。

初めて会う職員同士でも自然とワイワイ集まることができるのはキートスだからこそ。

先日、育休中の職員がお子さんを連れて本社に来てくれた際には大盛り上がり。

その時に"はじめまして"だった職員も一緒になって「可愛い〜♡」とメロメロになりました。

初めて会う職員同士でも自然とワイワイ集まることができるのはキートスだからこそ。

"アットホームな職場"ってこういうことだなあと改めて実感しました。

「復帰がしにくい、気まずい」なんてことも、キートスなら絶対に無いと自信を持ってお伝えできます!

いつかキートスに自分の子どもを預けて、隣のキートスで勤務する、なんて職員も出てきてくれるかも…♡

この嬉しい夢を現実のものとするためにも、やっぱりこれからも「明日も来たいと思う保育園」を創り続けていきたい思います。

人気の記事

1

スタッフ こんばんは。 株式会社ハイフライヤーズキートススタッフです。 こんなニュースを見かけました ...

2

スタッフ こんばんは。 株式会社ハイフライヤーズ キートススタッフです。 千葉県を含む各都道府県での ...

3

スタッフ こんばんは。 株式会社ハイフライヤーズ キートススタッフです。 コロナウイルスのワクチン接 ...

-お知らせ, 求人, 福利厚生

© 2021 Kiitos Blog