新千葉

出張制度について

キートスチャイルドケアでは、新型コロナウイルス拡大防止のために、先月から職員の所属を決めて勤務にあたっています。
以前は、他園との交流を図ることや、キートスチャイルドケアでお預かりしている子どもたちは、皆同じように愛を持って関わっていこうという方針から職員が各園を回り勤務をしていました。ですが、職員が園をまたいで勤務をすることにより、新型コロナウィルスの感染拡大に繋がる恐れがあるため、現在は無期限で職員の移動を中止し、各々が本来所属している園のみでの勤務を行なっております。
ガラリと職員の動きは変わりましたが、子どもたちとより深く長期に渡り関わることができています。以前よりも愛着関係が育まれる期間も長くなり、子どものことをより深く知ることができております。

関連記事

  1. 10月4日の会社説明会&面接会in沖縄について
  2. 『緊急事態宣言』に伴う「本社」従業員の完全在宅勤務のお知らせ
  3. キートスチャイルドケアみつわ台、一時預かり行っています!
  4. ブログを開設いたしました。
  5. 「一時預かり」が使いやすくなりました
  6. お知らせ【朝日新聞朝刊への掲載】
  7. 株式会社ハイフライヤーズの取り組みが読売新聞で紹介されました
  8. 新規園開設のお知らせ
PAGE TOP