全体

マスクをつけられない方へのご理解をお願いします

■マスクを着けられない方がいます
発達障害、感覚過敏、脳の障害、皮膚炎、呼吸器の病気などで、マスクを着けると肌に痛みを感じたり、気分が悪くなったり、体に異変が生じてしまう方がいます。
こういった方は、わがままと誤解されたり、厳しい視線を向けられたり、心無い批判を受けることもあります。

■社会全体の理解が必要です
マスクを着けていない人を見たら、まずは「何か事情があるのかもしれない」と想像してみてください。
障害や症状があって、マスクを着けられない方がいることを知って、その特性や事情を理解し、お互いに思いやりの心を持ちましょう。

■厚生労働省ガイドライン

関連記事

  1. 【TikTokから30名以上の応募!採用コストカットの秘密とは!…
  2. 『ハイフライヤーズ × 凸版印刷 子どもの命を見守るシステム実証…
  3. 採用(求人募集のご案内)
  4. ホームページが新しくなりました
  5. ハイフライヤーズ×バイバイワールド〜拍手ロボット・ビッグクラッピ…
  6. ビッグクラッピーを試験導入!!
  7. NHK「首都圏ネットワーク」にて【荷物のいらない保育園】の取り組…
  8. 【誰でも相談できる!】子育て相談窓口開設のお知らせ
PAGE TOP