全体

マスクをつけられない方へのご理解をお願いします

■マスクを着けられない方がいます
発達障害、感覚過敏、脳の障害、皮膚炎、呼吸器の病気などで、マスクを着けると肌に痛みを感じたり、気分が悪くなったり、体に異変が生じてしまう方がいます。
こういった方は、わがままと誤解されたり、厳しい視線を向けられたり、心無い批判を受けることもあります。

■社会全体の理解が必要です
マスクを着けていない人を見たら、まずは「何か事情があるのかもしれない」と想像してみてください。
障害や症状があって、マスクを着けられない方がいることを知って、その特性や事情を理解し、お互いに思いやりの心を持ちましょう。

■厚生労働省ガイドライン

関連記事

  1. 子育て相談窓口開設のお知らせ
  2. 職員の出張・感染防止対策について
  3. 平成28年4月1日新園OPENしました!
  4. 日経ビジネスに掲載されました!
  5. キャッシュレス始めました!
  6. 出張制度について
  7. キートスチャイルドケアみつわ台、一時預かり行っています!
  8. 新型コロナウイルス感染による臨時休園のお知らせ
PAGE TOP