特集

かい園長のつれづれ日記 第56回「穴の開いたズボン」

こんにちは!かい園長です!

今回は『穴の開いたズボン』について書かせていただきます!👖✨

先日TikTokのコメントに「ズボンに穴が開いてる!」「ダメージジーンズはちょっと…」というご指摘がありました。
ですが、自分としては、この穴の開いたズボンをとても大事に思っているので、今回はその想いを紹介させて頂きたいと思います🙇‍♂️

キートスは勤務中、動きやすい服装+エプロンという形で、ジーンズでもジャージでも露出が多かったり、派手過ぎでなければ、基本服装は自由なのですが、自分は個人的に一番動きやすいスキニージーンズを履いていることが多いです。
以前母が保育士で目標としている先生ということを日記で書かせていただいたのですが、ジーンズも母が仕事着でよく着ていた服装だったので自分も仕事で履くことが多くなりました😊

保育のお仕事の経験がない方や、子どもとの関わりがあまりない方々には伝わりづらいかもしれませんが、1日中子ども達と関わる中で保育士は数え切れないくらいしゃがんで膝をつきます。

それは掃除や作業でという場面もありますが、1番は子ども達と目線を合わせて話したり遊んだり抱っこしたり、ダンスしたりなど、先生たちが「どれだけ子ども達と向き合ったか」どんなに子ども達と目を合わせたか」という部分が大きいと思います。

思い返してみたとき、保育士の母のズボンには穴が開いていて、園であった事を嬉しそうに自分にも話してくれる姿があり、母も園の子ども達と真剣に向き合って全力で保育をしていたんだなと改めて感じました✨

自分も保育士として沢山子どもたちと関わってきましたが、ズボンの穴が開いた本数は7本目になりました。
パッと見た時にはダメージジーンズや少し不格好に見えてしまうかもしれませんが、自分はズボンの穴を見るたびに「これだけ頑張ったんだな」「こんなに子ども達と遊べたんだ」と母に近づけた気持ちで誇りに思っています!

穴の開いたズボンは自分にとっての保育士の勲章のような物だと感じているので、これからもずっと自分はズボンに穴を開けていくと思いますし、ずっと履いていくと思います。

見方は人それぞれあると思いますが、保育士の方で穴の開いたズボンを見る場面がありましたら「子ども達とたくさん遊んでくれてるんだな」と温かい視点で見ていただけるととても嬉しく思います😊

最後まで読んでくださりありがとうございます。
このような想いのもと日々保育をしておりますので、よろしければ動画もご覧ください!

【動画はこちら】

関連記事

  1. かい園長のつれづれ日記 第31回「保育園でも!?ディズニー遠足!…
  2. かい園長のつれづれ日記 第5回「園長になってもうすぐ二ヶ月!」
  3. かい園長のつれづれ日記 第54回「キートスの取り組み!出張制度!…
  4. かい園長のつれづれ日記 第30回「キートス初!?楽しかったディズ…
  5. プレスリリース配信しました!みんなにやさしい『荷物のいらない保育…
  6. かい園長のつれづれ日記 第12回「キートスのオシャレさんが集まる…
  7. かい園長のつれづれ日記 第21回「苦手な野菜を克服だ!正義のヒー…
  8. かい園長のつれづれ日記 第7回「40名の新入社員がグッと仲良くな…
PAGE TOP